全国和牛能力共進会(全共)宮城大会にて鳥取和牛がタイトル獲得!!

第7区肉牛群 全国1位 第7区総合評価群(種牛群・肉牛群)総合成績2位

第11回全国和牛能力共進会(全共)が平成29年9月7日から11日までの間、宮城県仙台市で開催されました。
今大会では史上最多となる39道府県から計513頭の牛が出品されました。
鳥取県は9ある審査区分の中で第4区で肋張り賞、第5区で乳徴賞、第9区で優良枝肉賞の特別賞を獲得するなど高い評価を受けました。その中でも出品条件の厳しさから「花の7区」といわれる第7区(総合評価群)の肉牛群で1位の快挙を成し遂げました。
第7区の総合評価で九州勢が上位を占める中、鳥取県は2位となり鳥取県勢は大躍進を遂げました。

全国的な大会で認められたことで、今後ますますブランド牛として鳥取和牛の認知度が高まる事が期待されます。

鳥取和牛
祝!鳥取和牛日本一!


  • 開会式の様子

  • 第6区東北農政局長賞受賞の様子

  • 第6区(種牛群)の生産者

  • 第7区(種牛群)の生産者

  • 記念横断幕の披露

  • 平井知事への報告

全国和牛能力共進会(全共)とは?

5年に一度全国から優秀な和牛を一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う全国大会です。いわば和牛の日本一を決める祭典です。

肉牛の部 断面写真

第7区 総合評価群 肉牛群

優等賞1席 種雄牛 白鵬85の3  岸本 真広 氏 藤井 英樹 氏 西田 佳樹 氏

第8区 (若雄後代検定牛群)

一等賞 種雄牛 平白鵬 西田 佳樹 氏 南場 雅彦 氏 株式会社 山下畜産

第9区 (去勢肥育牛)

優等賞17席(優良枝肉賞) 有限会社 とうはく畜産、二等賞株式会社 谷口畜産